個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

個人病院の看護師がいない理由を追求すると

個人病院は看護師がいないと困る、これは個人病院に限らず困ります。しかし、個人病院の場合は慢性化しやすい傾向があります。

なぜいない状態が慢性化しやすいのかを説明します。

個人病院で看護師がいないのはエリアが狭いから?

個人病院で看護師がいないのは、看護師の採用経路の問題があります。ここで言う個人病院というのは、20床以上100床未満の小規模病院のことです。

こういった病院では大学病院や国公立病院、総合病院と違い、全国からの看護師採用を行うことはありません。

殆どが地域、いわゆる個人病院が存在するエリアの近隣に住んでいる看護師が働いていることが多いです。

この近隣というとどれくらいのエリアを想像するでしょうか?

よく都心部の会社員は通勤時間1〜2時間は当たり前、地方でも1時間以内ならという方も多いでしょう。

しかし、看護師の近隣というのは公共交通機関でも車でも30分以内です。出来れば自転車で通勤したいという看護師も個人病院希望者には多いです。

つまり、看護師という資格が必要な限られた職種を非常に狭いエリア限定で採用していることになります。

もちろんエリアにもよりますが、そもそも人口が少ない、看護師が少ないとなると、慢性的に看護師がいない状況になってしまいますよね。

個人病院で看護師がいないのは評判のせい?

個人病院で看護師がいない状況になってしまうもう1つの要因として、評判があります。

個人病院は狭いエリアでの看護師採用になっているところが多いと説明しましたが、限られたエリアでの看護師採用になっていることで、評判やうわさ話も多くなっている傾向にあります。

そして、その評判やうわさの多くは、あまり良いものではありません。その結果として地域の看護師から敬遠される傾向が強くなります。

ただ、この傾向は都心部に多いですね。というのも、地方になると看護師もいないですが病院数も少ないです。個人病院で働きたいと思った時の、選択肢がほとんどないこともあります。

また、良い評判というのはほとんどないため、評判やうわさ話が少ない、例えば「あの○○という個人病院ってどうなんだろう?あまり何も聞かないけど。」というのが一番良いと言えます。

個人病院で看護師がいないのはお局さんのせい?

個人病院で看護師がいないのはお局さんの影響もあります。簡単に言うと人間関係が難しいということです。

個人病院の場合、お局さんの存在自体もありますが、お局さんを中心としたグループに上手く入れるかどうかで、仕事に馴染めるかどうかが決まってくることがあります。

また、仕事とプライベートの境界線が難しいのも、個人病院の特徴ですね。どうしても近隣エリアに住んでいる看護師が勤務しているとなると、顔見知りも数多くいることも少なくありません。

仕事だけをして、仕事が終わればさっと家に帰るというのがしにくい環境になっている個人病院も多いですね。

個人病院に勤務する時には、お局さんの存在や実際に働いたことがある看護師からの話なども参考にすると良いかもしれません。

また、常に看護師がいないと評判の個人病院では、上記で上げたような人間関係の問題があるところが多いです。その点注意が必要ですね。

まとめ

個人病院で看護師がいないのはどういった場合かを説明してきましたが、いかがでしたか?

簡単にまとめると、個人病院で看護師がいない場合は、看護師が集まりにくいエリアで良くないうわさが多く、お局さんの存在などで煩わしい人間関係が存在している可能性が高いということです。

個人病院は看護師が充足しているところとしていないところで、両極端になっていることが多いので、出来るだけ充足しているところの空きを待つのが一番良いと言えます。

地方でそういった個人病院がないという場合は、クリニックなども視野に入れると良いでしょう。

また、求人応募の倍率も高くなりがちですので、面接対策も大切です。確実に選ばれる看護師にならなくてはいけません。

その上で、焦らずに求人が出てくるのを待つことが大切です。ただ、空きを待つといっても、自分では常に最新の情報を収集することは難しいです。

そういった場合に、看護師転職支援サイトを活用すると良いでしょう。空きが出た場合にすぐに最新の情報を伝えてくれます。

また、、空きがなくても希望する看護師がいるのであれば、増員ということで採用する個人病院もあります。

そういった求人は非公開求人になっていることが多いので、看護師転職支援サイトに登録しないと案内してもらえません。有効に看護師転職支援サイトを利用してみましょう。

個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

このページの先頭へ