個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

個人病院の看護師の年収は安いの?

個人病院の看護師の年収はどうなのでしょうか?

正直なところ、総合病院などと比べると安いのではないかというイメージがあるかもしれません。しかし、そうとは言い切れない部分がありますので、説明します。

個人病院の看護師の年収は実際のところどうなの?

個人病院の看護師の年収は実際のところどうなのでしょうか?

ここで言う個人病院とは20床以上100床未満の小規模病院ですが、総合病院などの大規模病院と比べると、どうしても年収は安いんだろうな、と思ってしまいますよね。

確かに、総合病院と比べると年収は安い傾向にあります。大きな部分としては残業代ですね。残業時間はどうしても総合病院の方が多くなることが多いためです。

個人病院は救急を受け入れていることもありますが、それ程多くの患者様が救急車で運ばれてくるわけではありません。

また、入院患者様の急変に関しても、ある程度落ち着いた患者様を受け入れているケースが多いため、ないとは言えませんが数は総合病院と比べると少ないです。

よって、年収だけを見ると個人病院は安い印象になるかもしれませんが、実際にはその分残業が少なくなったりするため、そんなに年収が安いという印象は受けません。

後は勤務する看護師がどちらが良いかを考え、選択することが大切ですね。

個人病院の看護師は年収以上に基本給が高い?

個人病院の看護師は年収以上に基本給が高い傾向にあります。これはどういうことかというと、手当が少なく基本給が高いのが個人病院ということなのです。

どういうことかというと、総合病院は手当を多くして基本給を下げつつも○ヶ月分の部分をある程度の水準に持ってきて、求人の見栄えを良くしつつも人件費を抑えようとします。

例えば、賞与や退職金などは算出基準として基本給があります。その基本給が低ければ、賞与や退職金の総額が低くなります。

個人病院では、こういった仕組みを作るのが面倒であったり、専門の人材がいない等で、とりあえず分かりやすく、基本給=固定の月給、としていることがあります。

つまり、残業以外の手当を考えると月収は総合病院と同じ位になり、残業手当をつけて比べると総合病院には負けます。

となると、生涯賃金で考えると、残業手当が多い総合病院の方がやっぱり高いよね、となってしまうかもしれませんが、年齢を重ねることで残業がきつくなっていくことは考えられます。

残業がきつくなると、残業の少ない部署への異動や転職を考えるようになります。結果、長い目で見ると、個人病院の方が総合病院と比べて生涯賃金が安くなるとは言いきれないのです。

もちろん、例外もありますので一概に言えない部分もありますが、個人病院と総合病院の年収を比較する時に、今だけでなく将来のことも考えて選択すると良いでしょう。

個人病院の看護師は年収で選択するケースは少ない?

個人病院の看護師は年収で選択して求人に応募した、というケースはあまり多くありません。というのも、個人病院は独身の看護師よりもママさんナースなどが多いためです。

ママさんナースとなると、年収が高いことよりも子供を預ける環境としての託児所のことや、ブランク明け用の研修体制のこと、残業や土日祝の仕事などの方が気になります。

いくら年収が高くても、こういった条件がクリアされないと、長く勤務することができないためです。やはり、求めている職場環境になっているかどうかは重要なのです。

よって、今まで年収に対して説明してきましたが、個人病院を希望する看護師は年収よりもその他の勤務条件などを重要視するケースが多い、ということを覚えておきましょう。

まとめ

個人病院の看護師の年収について説明してきましたが、いかがでしたか?

個人病院の年収自体は総合病院などの方が高いかもしれませんが、個人病院の方が基本給が高いことも多く、また残業が少なかったりしますので、個人病院が年収が安いとは一概に言えない部分があります。

また、個人病院を希望する看護師は、年収以外にもブランク明け用の研修体制や託児所や土日祝の休み、残業などその他の条件でクリアしないといけないものがある方が多く、年収が高いことを第一条件に挙げているケースは少ないです。

こういったことから、個人病院の年収部分よりも、その他の勤務条件などを確認しながら、自分に合った職場を探すことが大切です。

そして、個人病院の場合は、各々で希望条件を提示し、交渉するケースも少なくありません。例えば、夜勤が必須の場合に、月の夜勤回数を少なくすることで対応するといった感じです。

こういった交渉は自分ではなかなかしにくいものがありますので、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用すると良いですね。

あなたの要望を求人先に伝え、あなたに代わって交渉してくれますよ。当然ながら交渉のプロなので、上手く交渉をまとめてくれる可能性も高いと言えます。

個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

このページの先頭へ