個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

看護師の転職で個人病院を選択するのはどんな時?

看護師の転職で個人病院を選択するのはどんな時でしょうか?

個人病院を選択する看護師は、どういった経歴の看護師で、どんなキャリアを求めているのでしょうか?

転職先が個人病院、の看護師について説明します。

看護師が転職で個人病院を選択するのはプライベートとの両立を考えて?

看護師が転職で個人病院を選択する最も大きな理由に、プライベートとの両立があります。プライベートとの両立というのは、無理なく仕事とプライベート両方をこなせる状態のことです。

ここで言う個人病院というのは、20床以上100床未満の小規模病院のことを言います。こういった規模の病院では、いわゆるママさんナースと言われる看護師が多く在籍しています。

ということは、仕事と家事・育児を両立できる環境があると言えますよね。上記ではプライベートと書きましたが、家事・育児もプライベートの一部なので、プライベートとの両立とも言えるのです。

個人病院の場合は、急変や急患が少ないため、急な残業が少なく計画的に生活ができます。これがママさんナースがプライベートと仕事の両立をしやすい要因になっています。

もちろん、総合病院で勤務をしながら、もしくは大学病院で勤務をしながら、家事・育児と仕事を両立している看護師もいます。

しかし、殆どの場合は子供を託児所に預けて仕事に没頭していたり、家事はほとんどできていないというケースが多いです。

確かに子供を託児所に預けることができる環境は、仕事がしやすい環境と言えますが、プライベートとの両立がしやすい環境とは違います。

仕事に打ち込める環境があることで、仕事に没頭してしまう危険性があるのです。

それでも生活は成り立ちますが、看護師の離婚が多いのはこういったことも理由になっていると思います。

よって、子育てもしっかりと行いながら、そして家事も無理なくこなしていくためには、個人病院への転職が近道と言えます。

個人病院であれば、周りの看護師も同じように家事や育児とプライベートを両立させている方が多く、理解があります。

また、スキルアップよりもプライベートを大切にしている看護師も多いため、気分的に楽に仕事ができます。

仕事に没頭してしまうのは、仕事に没頭したくなる環境があるからとも言えるのです。

看護師の転職で個人病院を選択するのはある程度の福利厚生を求めるため?

看護師の転職で個人病院を選択する理由として、家事・育児との両立が挙げられると説明しました。そうすると、ちょっとした疑問が出てきませんか?

そうです、クリニックでも良いんじゃないの?となりますよね。ではなぜクリニックではなく個人病院を選択するのでしょうか?

クリニックは組織としては個人事業主と同じということも少なくなく、社会保険ではなく医師国保に加入するということもあります。また、そうなると厚生年金はなく、自分で国民年金に加入する必要があります。

こういったことは個人病院では考えられないことです。個人病院は規模としてはそれ程大きくはないですが、従業員は数十名は存在しており、組織として体をなしています。

よって、長く勤務するための最低限の福利厚生が揃っており、それが看護師の転職先に選ばれる理由になっていることもあるのです。

看護師が転職で個人病院を選択するのは無理なく医療に携わりたいから

看護師が転職で個人病院を選択する理由として、上記にてプライベートとの両立、最低限の福利厚生を挙げました。

この2つを挙げた時に、もう1つ選択肢があるのが分かりますか?

そうです、介護施設がありますよね。介護施設はプライベートとの両立もしやすいですし、福利厚生も個人病院よりもしっかりとしているケースも少なくありません。

しかし、介護施設の場合にネックとなるのが医療現場に携わることが出来なくなることです。

病院やクリニックであれば、医療行為に対する補助業務や看護業務に携わることができますが、介護施設になると健康管理がメインになります。

そして、おむつ交換などの介護業務がメインになることもあります。介護施設の中には看護師と介護職の仕事を分けていないところもありますので。

こういった仕事内容に関して、やはり医療に携わりたいという気持ちが強ければ、個人病院を選択することになります。

まとめ

看護師が転職で個人病院を選択するのはどういった時かを説明してきましたが、いかがでしたか?

看護師の就職先は大きく分けると大規模な病院と小規模な個人病院、クリニックと介護施設になります。各々に特徴があり、どの特徴が自分自身の希望に一致しているかによって、選択が異なってくるのです。

自分自身の希望にどの業態が一致しているかは、ある程度分かりやすいと思いますが、個人病院にもいろいろな特徴があります。

個人病院でも急患の受け入れをしている病院もあれば、一切受け入れていない病院もありますし、専門分野に特化した専門病院もあれば、街のお医者さん的な感じで何でも診てくれる個人病院もあります。

個人病院の中の特徴を事前に把握するためには、看護師転職支援サイトを活用すると良いでしょう。

転職コンサルタントが個人病院を訪問した時の印象と、直接担当者から聞いた話から、あなたの希望に一致しているかどうかをアドバイスしてくれますよ。

個人病院の看護師の求人に強い転職サイトは? 個人病院の看護師についての記事一覧

このページの先頭へ